ブルークレール

ブルークレール口コミ検証!シンプルケアにおすすめの化粧品!

ブルークレール 怪しい口コミ

ブルークレールについてネットで調べていくと、なぜか「ブルークレールは怪しい」「ブルークレールは危険」といったワードを見かけます。

知恵袋でもブルークレールを使いたいけど、危険という評判が気になって使おうか迷っているなんで質問もあるくらい!

こうしたマイナスな評判や口コミはなにが原因なのか、これから使っていこう思っている方にとっては気になりますよね。

フツコ
そこで調べたわよ!

ブルークレールは無添加化粧品

そもそもブルークレールに配合されている成分は無添加、それも、オーガニックにこだわった国産化粧品です。

化学成分を徹底して排除しているのも特徴で、キャリーオーバーを含めて無添加にとことんこだわっています。

ヒゲオ
キャリーオーバーとは、製造過程で保存や抽出目的で微量配合される化学成分のこと、微量のため成分表には記載されません

たとえば、植物エキスを抽出するとき、アルコールやBGを使うことがありますが、こうしたところにまで徹底して化学成分を排除しています。

そのためブルークレールでは

無添加チェック

  • 防腐剤・保存剤
  • 合成保存剤
  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 合成着色料
  • 合成香料

上記すべての成分が、キャリーオーバーを含め一切配合されていません

成分に徹底的にこだわっているのが分かります。なら、なせネットではブルークレールが怪しい、危険と言われるようになったのでしょうか?

ブルークレールが「怪しい」理由判明!

ブルークレールが「怪しい」「危険」といったマイナス評価の原因を調べていくと、とある成分にたどりつきました。

それが、

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)

という成分。

この成分はノーベル生理学賞に輝いたスタンレー博士により発見された成分で、日本で化粧品の成分として認可されたのが2005年のこと。

EGFには細胞を活性化させる効果があり、シミ・シワ改善、つまりエイジングケアに効果があるとして、化粧品の美容成分に配合されていきました。

しかし、認知度が高まってくると「EGFは危険」「EGFは発がん性がある」といった否定的な噂が出るようになっていきます。

EGFの危険性について…有名化粧品会社はEGFを配合しないと聞きました。

出典 ヤフー知恵袋

EGF入りの化粧品は危険なのを知りませんでした。使っても平気ですか?

出典 ヤフー知恵袋

ヒゲオ
今でも知恵袋で質問を見かけます。興味がある方は「EGF化粧品 危険」で調べてみてください

EGFの細胞活性化効果が、実はガンを誘発するのではないか、といったデマが流れてしまったんです。

ヒゲオ
2010年頃でしょうか

ただ、EGFは人間の肌に本来ある成分です。

年齢と共にEGFが減少することがわかっており、もちろんガンを誘発するなんてことはありません。化粧品に配合されるのも、不足したEGFを補うのが目的でした。

つまりデマというのが今の主流。現にEGFが日本で解禁されてから15年経過した現在、EGFの使用が禁止になってないのがその証拠です。

ヒゲオ
EGF化粧品はドクターシーラボなどの化粧品メーカーで今でも発売されていますよ

またEGFはそもそも権威ある医師が発見し、厚生労働省の厳しい審査を通り認可された成分です。心配することはなかったのです。

リニューアルしたブルークレール

当時は一部の化粧品メーカーで配合されていましたが、今ではドクターシーラボといった大手の化粧品メーカーでも配合するようになり、危険視する意見は少なくなってきました。

ブルークレールでは、2010年頃の化粧品にはEGFは配合されていました。ちょうどネットでEGFの悪評がではじめた頃です。ブルークレールもそんな悪評の槍玉に挙げられたようです。

「ブルークレール 怪しい」といった記事や口コミはその名残と言えます。

ヒゲオ
ブルークレールはEGFが配合された怪しい、危険な化粧品だ!といったコメントが知恵袋、2chなどで叩かれてしまったのです

ネットは過去記事が削除されずにそのまま残っていることが多いですよね、また悪い評判は拡散されやすいため、目につきやすい・・・。

ただ注意したいのは、ブルークレールはリニューアルにより今ではEGFは配合されていないということです。ではなぜ配合しなくなったのでしょうか?

気になったのでお客様窓口で伺ってみたところ、

リニューアルの美容液にはEGFは配合しておりません。理由は、EGFよりもエイジングケアにより良いと考えられる成分、ヘキサペプチド-10を見つけたからでございます

出典 ブルークレールお客様相談室

との回答をいただきました。

リニューアルに伴いEGFに代わる成分を配合したことで、ブルークレールすべての商品にEGFが配合されなくなったそうです。

フツコ
いわゆる取り越し苦労ってやつね

私としてはEGFに抵抗はなかったのでちょっぴり残念ですが、一部の愛用者からは疑問視する、あるいは成分を再検討してほしい、といった要望があったのかもしれませんね。

ブルークレールは怪しい?危険?の真相

ブルークレール

このように、ブルークレールのネガティブ評価の正体は、マイナスなイメージを持ってしまったヒトオリゴペプチド-1(EGF)が配合されていたことが原因だったんです。

ヒゲオ
「EGF 危険」で検索すると、今でも古い記事が出てきますね

ブルークレールが怪しい?危険!?と最初はビックリしたんですが、調べていくと根も葉もないデマ、しかも現在はEGFは配合されていないという結果w

理由が分かってしまえば、試してもいいかなと思ってきますよね。そこでワンポイント!ブルークレール生活をはじめるならトライアルセットからおすすめですよ♪

オーガニックの安全な化粧品ですが、肌に合う合わないから実際付けてみないと分かりませんよね。はじめての化粧品ならなおさらです。

フツコ
安全だと分かったのに試さない手はない!

トライアルセットならラインすべてがお試しできます。トライアルでさっそく効果を実感しました、なんて方もいらっしゃいますよ。

\1週間たっぷり試せるトライアル/

【初回限定86%OFFです!】

読まれている記事
一位 ブルークレールは怪しい?の真相
ネットにある「ブルクレ 怪しい」の真相を探る!
二位 日焼け止めUVクリームレポート
写真アリの使用レビューや口コミを紹介!
三位 ブルクレ最安値&クーポン情報
最安値やクーポン情報紹介!

Copyright© ビタコミ , 2020 All Rights Reserved.