ルプルプ

ルプルプでかゆみ!原因は染め方?やってはいけない3つの間違い

ルプルプでかゆくなる?

ルプルプを使用したらかゆみが出たという方はいるようです。化粧品のように肌に直接つける商品ではないけど、やっぱり相性はあります。

フツコ
体質とか髪質とか

ただ、口コミを読むと、染め方に問題がある方が意外と多いんです。そこで、ここでは、やってはいけない3つの染め方と題してお話していきます。

ルプルプでかゆくなる見直しポイント

ルプルプ 染め手順

ルプルプの染め方でポイントになるのがステップ2ステップ3、そして、ステップ4を見直していきます!

  • 頭皮に染料がつく【ステップ2】
  • 放置時間の長さ【ステップ3】
  • すすぎ残し【ステップ4】
ヒゲオ
以下具体的にポイントを見ていきます!
ステップ2の見直しポイント

頭皮に染料はついていない?

まずはルプルプの使い方のおさらいです。ルプルプはシャンプーする前、乾いた髪の状態で染めていきます。実はこの染め方はルプルプオリジナル。

フツコ
そうなのね

多くのカラートリートメントでは、シャンプーした後、つまり、髪を濡らした後に染めますが、ルプルプは乾いた状態から染めていきます。

ルプルプの特徴
ルプルプの特徴 髪が乾いた状態で白髪を染める
一般のカラトリ シャンプーで洗髪後、髪を濡らした状態で白髪を染める

※カラトリ:カラートリートメントの略

乾いた状態で染めていくため、白髪が染まりやすいんですが、塗れていないぶん頭皮につくと落としずらいことがあります。

ヒゲオ
つまり、これがかゆみの原因になるんだ

カラートリートメントは刺激が少ないので、ルプルプ含め手染めOKな商品は多いですが、手染めは頭皮に染料が付きやすいのが欠点。

解決策

ルプルプ 使い方

解決策は、ズバリ手染めで染めないことです!なら、なにを使って染めるのか、おすすめは白髪染め専用コームです。

コームを使うことで、頭皮に染料がつきにくくなります。私もコームを使って染めていますが、頭皮が染まることはないですよ。

ステップ3の見直しポイント

放置時間の長さ

白髪を染めた後、数十分ほど放置しますが、1時間以上も放置したほうが染まりがいいなんてネット情報もたまに見かけます。

フツコ
@コスメの口コミね!

こうした情報を信じて試す人がいるんですよね。いくら優しい染料とはいえ、1時間も放置すれば頭皮にダメージがあるのは当たり前です。

ルプルプの使用説明書をしっかり読んで、適切な放置時間をしないと思わぬ肌トラブルになることは知っておくべきです。

解決策

ルプルプ 使用説明書

ルプルプの使用説明書では、放置時間は20~30分を適切な放置時間としています。染まりにくい場合の放置時間は、最長30分まで。

30分以上放置すると、髪にも頭皮にも負担がかかり、かゆみなどの肌トラブルになりやすいので要注意です!

放置時間の目安
白髪の状態 放置目安
染めはじめ 20分前後
染まりにくい場合 上限30分
ステップ4の見直しポイント

すすぎ残し

しっかり落としたつもりでも、頭皮に染料が残っていて、それが原因でかゆみを引き起こすことがあります。

お湯に色が付かなくなったのを目安にすすぎを止めると思いますが、問題は髪の毛ではなく頭皮に染料が残ってるかどうかなんです。

ただ、ポイント①のところでもお話しましたが、白髪染めコームを使うことで、頭皮への色移りをほぼを抑えることができます。

解決策

大島椿 口コミ

バスタオルで髪の毛の水気を拭きとるとき、染料の色移りがヒドいときはすすぎが足りない可能性が高いです。

ルプルプはすすぎをしっかりすれば、バスタオルへの色移りはほとんどありません。すすぎが十分かの一つの目安になります。

ルプルプでかゆくなるその他原因

ここまでは、ルプルプの使い方を見直してきましたしたが、3つのポイントをやっててもかゆみなどが起こることもあります。

髪質や体質に合わない

化粧品に合う合わないがあるように、カラートリートメントにも人によって合う合わないがあります。

とくに頭皮がかゆくなるといった症状は、明らかにルプルプと相性が悪いので使用を止めることも検討すべき!

ルプルプQ&A

ルプルプのQ&Aを読んでみると、髪質によって、色の入り方だとか、染まり具合が体質や髪質により異なるんだそうです。

なにか違和感を感じたら使うのを止めてみることも懸命な判断です。ほかのカラートリートメントを使うことをおすすめします。

pH値で商品を選ぶ!

以前、かぶれないカラートリートメントについて記事を書いたんですが、pH値で商品を選んでみるのはいかがでしょうか。

ヘアカラー剤のpH値表

ヘアカラーが髪によくないの理由の一つにpH値があるんです。髪の毛はアルカリ性に弱く、キューティクルを破壊してしまうほど。

ヘアカラーのpH値はいずれもアルカリ性のため、髪の毛にとって刺激が強いんです。一方カラートリートメントは酸性~中性なので髪の毛に優しいというわけです。

各商品のpH値一覧
pH値 商品名
弱アルカリ性 ルプルプ
中性 利尻ヘアカラー
酸性 大島椿
バイタリズムクロ
グローイングショット

各商品のpH値をまとめたのが上の表になるんですが、注目したいのがルプルプのpH値。弱アルカリ性と、カラートリートメントの中では高めなのが分かります。

そのため、pH値を押さえた利尻ヘアカラーやグローイングショットといった商品を試してみるてもいいかもしれませんね。

ルプルプ以外の商品ならどれおすすめ

利尻ヘアカラー 内容セット

カラートリートメントのブログを運営してると、よくルプルプ以外でおすすめの商品ってありますか?といった質問をたまにいただくんです。

私がこれまで試してきた商品の中では、利尻ヘアカラーがおすすめですよ、と回答しています。

利尻ヘアカラーのpH値はルプルプに比べて髪の毛に優しい染料です。ただ、これより低くなると白髪が染まにくくなるので低すぎてもダメ。

ヒゲオ
髪の毛に優しく、かつ染まりもいい商品として利尻ヘアカラーはバランスがとてもいいんだ

ルプルプのかゆみケアまとめ

ここまで私の体験から、ルプルプでかゆみが出てしまう原因を紹介してきました。まずは、染め方を見直してみてください。

  1. 頭皮に染料はついてない?
  2. 放置時間は適切?
  3. すすぎ残しはない?

また、どうもルプルプは合わないと感じたら他の商品に乗り換えるというのもいいですね。化粧品も肌に合わなければ、違う商品を試しますよね。

フツコ
たしかにそうね

自分が一番使いやすい商品で白髪を染めるのが一番です!人気や評判も参考にはなりますが、最終的にはその商品が合うかどうかが大切です!

ルプルプカラー選び
ルプルプ ブラウン系カラー ルプルプ 利尻ヘアカラー比較
モカブラウンの色見は? 利尻ヘアカラー徹底比較
記事を読む 記事を読む

Copyright© ビタコミ , 2020 All Rights Reserved.