利尻ヘアカラー

利尻ヘアカラートリートメントのブラウン比較!どの色を選ぶ?

利尻ヘアカラー色選び

利尻ヘアカラーのブラウン系は全3色。それぞれ色合いが異なるので迷いがちですが、実はとってもカンタンです!

フツコ
そうなのね

そこで、各ブラウンを比較しながら色選び方法をお伝えします!どのブラウンを使えばいいか悩んでる方必見です!

ブラウン系カラーの選び方は赤み!

利尻ヘアカラーに限らず、ヘアカラートリートメントのブラウン系は赤みの配合割合によって明るさを変えています。

地毛と似ているカラーで探すのではなく、赤みがどのくらい出るのかで探していくのかが、色選びを失敗しないコツです!

フツコ
赤みで選ぶという発想はなかったわね、なるほど!

明るいブランほど赤みが出る

利尻ヘアカラー選び方

ブラウンの色合いが明るくなるにつれ赤みが強くでます。よく親戚のおばさんの髪の毛が赤くなってるけど、まさにそれ(笑)

ヒゲオ
ブラウンよりも赤味が強くでてしまい髪の毛が赤く染まるんだ

そのため、赤みがどのくらい出るかは必ずチェックします。口コミでも「赤みが出ないブラウンで染めたい」という声は多いです。

利尻ヘアカラーの場合も同じです。そこで、各ブラウン系カラーの色味を実際に見ていきます。何度もいいますがポイントは赤み。

ライトブラウンの色味チェック

利尻ヘアカラー ライトブラウン

利尻ヘアカラーのブラウン系の中で一番明るいカラーです。ヘアカラートリートメントは数回染め重ねていくことでだんだんと染まっていきます。

利尻ヘアカラーの目安は三回程度。明るさを保ったままキレイなブラウンに染まります。この明るさはほかではまずでません!

利尻ヘアカラー ライトブラウン

一口メモ

ヘアカラートリートメントは明るさが出にくい染料のため、ライトブラウンを出しているメーカーは少ない

蛍光灯下での色具合

ヘアカラーで注意したいのが光による色味の変化です。室内では問題なくても、太陽光や蛍光灯下だと色味が異なることもあります。

ヒゲオ
自宅でするセルフ染めはとくに注意したいところですね

で、こうした微妙な色味の違いは写真だと分かりにくい。そこで、動画にして蛍光灯下での色味を確認してみてください!

利尻ヘアカラーライトブラウン

ヒゲオ
天使の輪が見えるくらい明るい蛍光灯下での色味になります

キレイなブラウンの染まっていますよね。しかも赤味が気にならない!ここまで赤みが出ないのは利尻ヘアカラーくらいだと思います。

ナチュラルブラウンの色味チェック

利尻ヘアカラー ナチュラルブラウン

ライトブラウンより明るさを押さえた色合い。染め上がりはモカブラウンのようなイメージ。栗色といった方が分かりやすいですかね。

上品なブラウンに染めたい人におすすめです。明るすぎない、でも、暗すぎるのもイヤ、そんな方はお試しあれ。

フツコ
赤みが全くでないのもいいのよね

利尻ヘアカラー ナチュラルブラウン

蛍光灯下での色具合

利尻ヘアカラーナチュラルブラウン

ヒゲオ
天使の輪が見えるくらい明るい蛍光灯下での色味になります

いかがでしょうか。ブラウンというより栗色といった印象がありませんか。これがナチュラルブラウンの色合いです。

ダークブラウンの色味チェック

利尻ヘアカラー ダークブラウン

ナチュラルブラウンよりさらに明るさを落としたブラウンカラー。ブラウンというよりは淡いこげ茶のような印象です。

ただ、ブラックカラーでありがちな重たい感じにならないので、地毛がブラックよりの人にはおすすめです。

利尻ヘアカラー ダークブラウン

蛍光灯下での色具合

利尻ヘアカラーダークブラウン

ヒゲオ
天使の輪が見えるくらい明るい蛍光灯下での色味になります

ブラウンでも暗めはイヤという人にはおすすめしません。ですが、ブラックより軽い印象にしたい人にはおすすめですよ。

ブラウン系色選びチャート

最後に、各カラーの特徴から色選びチャートを作成しました。髪色やカラーの好みから選べるようになっていますので参考にしてみてください。

利尻ヘアカラー 色選びチャート

\公式サイトで商品チェック/

明るいブラウンを探してるなら利尻一択!

利尻ヘアカラートリートメントは、ここ10年ほど売り上げ一位のヘアカラートリートメントとして人気ですが、その理由は赤みのなさです。

他のヘアカラートリートメントを試してみると、赤みが気になります。とくに明るいブラウンでは赤味がどうしても気になります。

利尻ヘアカラーライトブラウン

ですが、利尻ヘアカラーの場合はそれがない!明るいブランを出してるメーカー自体少ないので、利尻ヘアカラーがなぜ人気なのかも納得。

\公式サイトで商品チェック/

© 2020 ビタコミ