利尻ヘアカラー

噂の真相!利尻ヘアカラートリートメントで染めたら緑色になる?

利尻ヘアカラーで緑色になる?

よくネットでヘアカラートリートメントで白髪染めをすると髪の毛が緑になったなんて口コミや記事を目にしたことってありませんか?

フツコ
ワタシあるわよ!

実とを言うと、こうした噂は昔からありました。しかも、その対処法もちゃんとあるので、それほど気にする必要はないんですよね。

緑色の噂の元ネタば某雑誌から

ヘアカラーカタログ

ヘアカラートリートメントに限らず市販のヘアカラー剤で髪を染めるとき、緑色に染まってしまうという人は昔から言われていました。

2015年に主婦の友社から出版された「大人が輝くヘアカラーカタログ」の中で、髪の毛が緑色になる現状についての記事が載っています。

ヘアカラーカタログ
出典:大人が輝くヘアカラーカタログ 主婦の友社

ヒゲオ
問題はここからです

この中で、「コンブが配合されているヘアカラートリートメントで緑色になった」と回答している美容師さんがいたんです。

おそらくこれが元ネタ。

ヘアカラーカタログ
出典:大人が輝くヘアカラーカタログ 主婦の友社

ヘアカラートリートメントで一番売れてるのが利尻ヘアカラー。そして、商品名から分かるようにコンブが配合されてます。

フツコ
商品名は書いてないけど明らかに利尻ヘアカラーのことよね

この雑誌の情報がネットに広まっていき、利尻ヘアカラーは緑色になるという噂が広まっていったんだと思います。

少し間違って情報は広まった

ただし!注意したいのは、自宅で染めたときに髪の毛が緑色になったのではなく、美容院で染めなおしたときに緑色になることです!

フツコ
どういうこと!?

実は髪が緑色になった人たちは、自宅でのセルフ白髪染めのあとに美容院で染めなおしたら緑色になったという人たちなんです!

ヘアカラーカタログ
出典:大人が輝くヘアカラーカタログ 主婦の友社

つまりは、利尻ヘアカラーはじめ市販のヘアカラー剤で染めても、基本的に髪が緑になることはないと思っていいんです!

ヒゲオ
そんなに心配しなくても大丈夫なんです

髪の毛が緑色になる原因・共通点

美容院で染めなおしをした人がなぜ緑色になってしまうのか、その原因として考えられるのは薬剤による化学反応や色素が関係しています。

具体的には以下二つが要注意!

  1. 黒系のあとに茶系で染めなおす
  2. 硫酸銀配合のカラー剤で染めていた

黒系のあと茶系で染めなおす

自宅で黒系の白髪染めで染めたらなんだか思ってたよりも暗い感じになってしまい、美容院で染めなおしてもらうことに。

そしたら、髪の毛が緑色に!

黒系の染料は染め上げたときにキレイな黒に染まるように、ブルーの色合いが強くでるように調整されているんです。

そのため、その上から茶系の染料を染めると、ブルー系が薄くなり髪の毛が緑色になることがごくたまにあるといいます。

解決策

時間を空けて染めなおす

白髪染めは実際に染めてみないと、どんな色に染まるか分かりません。髪質にも影響しますし、気に入らない色に染まらないとも限りません。

ただ、思った色に染まらないからといって、すぐに美容院で染めなおすのはダメ。染めたあと1週間は少なくとも空けるようにします。

ヒゲオ
美容院で染めて自宅で染めなおすときも同様に要注意

硫酸銀配合カラー剤で染めている

市販のヘアカラー剤には硫酸銀が配合されている商品がありますが、美容院で染めなおすときに化学反応を起こして緑になることがあります。

利尻ヘアカラー 成分チェック

利尻ヘアカラートリートメントの成分表には硫酸銀は配合されていませんので、このポイントは問題ありませんね。

解決策

成分をチェックする

美容院のつなぎとしてヘアカラー剤を使っている人は、成分表に硫酸銀が配合されているかチェックすることをおすすめします。

また、いきつけの美容師さんにご自身が使っているヘアカラー剤を伝えて、染めなおしてもいいかアドバイスをもらうのもおすすめです。

自宅染めによる緑髪は心配ない

利尻ヘアカラーに限らず、自宅でいつも白髪を染めている人は緑色問題にはそれほど気にする必要はありません。

気をつけたい人は、自宅染めと美容院を併用している人です。ただ、それでも一週間ほど間隔を空けることでほとんどの場合問題ありません。

フツコ
リタッチのみ自宅でしてる人、コロナの影響で仕方なく自分で染めてたという人は要注意ね

そうですね。

美容院に行けるようになったことで、染めなおしをお願いするときは、自宅染めからどのくらい経過してるのかは意識してください。

ヒゲオ
最低でも1週間は空けること。心配な方は美容師に相談してみてください

© 2020 ビタコミ