ヘアケア 利尻ヘアカラー

利尻ヘアカラートリートは染まらない?しっかり染まる使い方紹介

利尻ヘアカラー使い方コツ

カラートリートメントで白髪を染めるために、はじめて手にしたのが利尻へカラーという方は多いと思います。

フツコ
売上一位の人気商品だものね

ただ、一応染めれてはいるけど、なんか染まらないという不満はありませんか?それは染め方のちょとしたコツを知らないからかもしれません。

そこで、1年以上愛用している管理人が、利尻ヘアカラーでより染まるためのポイントを紹介していこうと思います!

基本の使い方は公式通りでOK

利尻ヘアカラー 使用説明書

公式サイトからの購入だと染まり具合の使用説明書が付いてきますが、基本はここに書かれている説明通りに染めていきます。

利尻ヘアカラー染め手順

ヒゲオ
白髪の染め方についてはとくに難しいところはないです

ただ、よりキレイに、そして少ない回数でしっかりと染めるためには、いくつかポイントがあります。そこを知っているかで全然違ってきます!

この方法は私が実践しているやり方で、白髪の染まりをさらによくするために、試行錯誤して導きだしたものです。

知っておきたい3つの使い方ポイント

ポイントといっても難しくありません。ちょっとしたコツ、あとは道具を用意するだけの誰でもカンタンにできる方法です。

染め方のコツ三ヶ条
  1. 洗髪必須!タオルドライ必須!
  2. 毛染めコームを使う
  3. キャップを使う

この3つのポイントを意識するだけ。カンタンですよね。それぞれのポイントについて具体的に説明していきます。

ポイント①

洗髪必須!タオルドライ必須!

利尻ヘアカラー染め手順

まずステップ①を見直します。利尻ヘアカラーの使用説明書には、部屋で染める場合と浴室で染める場合の二通りが紹介されていますよね。

使いはじめの時はとくに、どっちて染めたらいいのか迷いがちですが、おすすめしたいのは浴室での白髪染めです。

シャワー

まず、部屋よりも浴室のほうが白髪は染まりやすいです。というのも、染料は温度が高いほど染まりやすい性質があります。

さらには洗髪することで、乾いた時と比べて髪の毛のキューティクルも開くため染料は浸透しやすくなります。

なぜ部屋染めの方が時間がかかるの?

浴室染めの方が染まりが早いのは、放置時間を比べるとよく分かります。浴室だと20分前後が目安ですが、部屋だと30分が推奨目安です。

利尻ヘアカラー染め手順

フツコ
たしかにそうだわね!

これは、浴室染めと比べて部屋染めの方が色の入りが若干弱いためです。温度も湿度も高い浴室だと、染料が髪に浸透しやすいんですね。

話を戻して、染める前に洗髪したら水気を落とします。手で髪を絞って水分を取り除くのではなく、必ずタオルを使い水分を取ります

ヒゲオ
目安は髪の毛がしっとり湿ってる状態。水が垂れるならまだ不十分
ポイント②

毛染めコームは必ず使う!

利尻ヘアカラー染め手順

次のポイントはステップ②。洗髪して十分に水気を取ったら、白髪を染めていきますが、このとき手で染めるのはおすすめしません。

利尻ヘアカラー 使い方

必ずコームを使います。頭頂部の生え際やモミアゲといった部分の白髪を染めるとき、手染めだとキレイに染まらないんです。

たとえば頭頂部の白髪。

頭頂部の生え際

手で染めていく場合、生え際ギリギリまで染料を塗布するのが難しいです。これは実際に染めてみるとよく分かります。

しかも、ギリギリまで染めようとすると、頭皮に染料がついてしまうことも。でも、コームを使えば生え際をキレイに染めることができます。

フツコ
コームを揃えるだけだからすぐにでも試せるわね
ポイント③

放置時間は必ずキャップをする

利尻ヘアカラー染め手順

最後の改善ポイントはステップ③です。染料を塗布したら放置時間に入りますが、このときキャップをして染料の入りをさらによくします!

ヘアキャップ

ポイント①でも話しましたが、染料は温めると色の入りがよくなります。キャップをすることで、熱を逃がさず効率的に染めることができます。

ヒゲオ
キャップはネット通販でも売ってますよ

ヘアキャップ

私が使っているのはアマゾンで購入した700円くらいの商品。ちなみにサランラップを頭に巻く人もいますが、正直微妙です。

白髪染めは定期的に染めていきますよね、でも白髪染めって意外と面倒くさい作業です。だから、少しでも手間は省きたい。

サランラップで毎回頭を巻くなんて面倒くさくてやってられません(笑)。キャップならかぶればオワリ、洗えば繰り返し使えて掃除もラクです。

利尻ヘアカラーの使い方ポイントまとめ

染め方のコツ三ヶ条
  1. 洗髪必須!タオルドライ必須!
  2. 毛染めコームを使う
  3. キャップを使う

いかがでしたでしょうか。私が実際にやっている白髪の染まりをよくする方法です。コツといってもどれもすぐにできるものばかりだと思います。

最後に一つ補足説明です。3つの中で一番重要なポイントはタオルドライ。髪の毛は濡らしますが、水分が多いと白髪は染まりにくいです。

水気で染料が薄まるからです。そのため、洗髪したらタオルでしっかりと水分をふき取るのが、利尻ヘアカラーが一番気を付けてるところです。

利尻ヘアカラーが合わない場合もある?

ルプルプ 利尻ヘアカラー比較

自分なりに工夫して染めても、なんだか白髪が染まりにくいと感じたら、それは利尻ヘアカラーと相性が悪い可能性もあります。

髪質は人によってさまざま、違うカラートリートメントを試してみるのもいいかもしれません。私が今まで使った中ではルプルプがよかったかな。

コチラの記事もご参考までに。

ルプルプ 利尻ヘアカラー比較
ルプルプと利尻ヘアカラー徹底比較!迷ったらどっちを買うべき?

白髪染めカラートリートメントの中でも、とりわけ人気なのがルプルプと利尻ヘアカラーの二つですよね。さて、どっちを購入したらいいものか ...

© 2020 ビタコミ